サブ画像

不同視

不同視とは

左右の眼の屈折度数(遠視、近視の度数)が大きく異なっているものを不同視といいます。例えば右0.3、左1.5という視力の方などです。症状として肩こり、頭痛を訴える方もいらっしゃいます。

不同視の対策

左右の度数の差が大きいと眼鏡のレンズの厚みに差ができ物の大きさが違って見える為、慣れにくくコンタクトレンズの方が慣れやすいと一般的には言われています。コンタクトレンズ自体も慣れが必要となりますのでご相談ください。

ページトップに戻る